自宅の防犯グッズ

自宅の防犯グッズ

自分の身は、携帯した防犯グッズなどで守ることは出来ますが、留守にしている間の自宅の防犯は、これでは守れません。

特に、空き巣は古くからある犯罪ですが、犯罪発生件数は今日でも一向に減ることはなく、むしろ、手口は一層大胆かつ巧妙化しているとさえ言えます。

昔は、近所との付き合いが濃厚であったため、多くの目があり、防犯対策もそれほど心配する必要はありませんでしたが、今では、近所とのつながりが希薄になり、他人のことには無関心な人が増えていることもあり、空き巣狙いの犯罪者にとっては、まさに、格好の稼ぎ時の世の中なのかもしれません。

最近流行りのホームセキュリティを契約すれば、自宅の防犯対策としては一番簡単なことなのでしょうが、それでは、お金もかかるし、何もそこまでしなくてもと言う方は、防犯グッズで備えましょう。

まずは、玄関の防犯対策ですが、空き巣を入りにくくする防犯グッズがあります。例えば、センサーライトは侵入者に対して自動的に明かりを照らして警告します。

玄関キーには、ピッキングを始めるとブザーが鳴るピッキングセンサーや、「サムターン回し」防止器具などが有効です。

窓まわりの防犯グッズとしては、窓の開閉時にブザーが鳴るセンサーや、窓ガラスが割れにくくなるフィルム、サッシ用の補助キーなどが有効です。

その他、カメラ付きのインターホンや、防犯カメラ(ダミーも含め)なども防犯グッズとしては有効です。


 

サイトマップ