防災グッズの選び方

防災グッズの選び方

防災グッズを選ぶにあたっては、値段よりも製品の質に気を付けることが重要です。とりわけ、ラジオや懐中電灯、あるいは、発電機等の電気関連の機器類を揃える際には注意が必要です。

こうした類のものは、いくら粗悪品を揃えても、いざと言うときには壊れてしまうおそれがあるため、結局は何の役にも立たず、結果的にストレスの要因になってしまうからです。

ホームセンターのワゴンセールなどで売られている激安品は、たいていはノーブランドで品質や耐久性が劣り、直ぐに壊れてしまう粗悪品が多いからです。

災害時に壊れると困るアイテムは、多少値段は張っても、ある程度信頼できる機器を揃える事をオススメします。

やはり、有名メーカーの製品は、値段はそれなりにしますが、製品の造りがしっかりしているため、耐久性もノーブランドのものより優れている点が多いからです。

また、よく防災の必需品と銘打って「非常持ち出し袋セット」が通販やホームセンター等で売られておりますが、これだけ備えておけばどんな災害でも大丈夫とばかりに購入し、これで一安心と思ったらそうはいきません。

肝心の中身を良く見ると、ノーブランドの安っぽい、売れ残りのような懐中電灯やラジオ、充電器などなど、本当にこれは使えるの?と疑問に感じるような製品が混じっていたりします。

こうした非常持ち出し袋セットは要注意です。いざと言うときには、何の役にもたたない可能性が大です。

ただ、全部が全部、このようないい加減なものではなく、中には、本当に役に立つ防災セットもありますので、購入の際には、しっかりと中身を吟味して良質なセットを選びたいものです。


 

サイトマップ